認定作業療法士って知っていますか?

作業療法士という仕事が社会的にメジャーではない現段階で
認定作業療法士という言葉を知っているのは間違いなく作業療法士だけだと思います


OT協会より
認定作業療法士とは
「社団法人日本作業療法士協会認定作業療法士とは、作業療法の臨床実践、教育、研究及び管理運営に関する一定水準以上の能力を有する作業療法士を本会が認定したものをいう。(認定作業療法士規程 第3 条 )」 認定作業療法士の能力の水準は、次のとおりである。臨床実践能力:各病期、各領域などにおける対象者に対する作業療法の評価、介入、効果判定の一連の流れを実践する能力はもとより、他職種との連携社会資源の活用、職場行政などの制度の利用を含めた、総合的かつ継続的に作業療法を提供していく過程予後(将来的展望)に立った作業療法の展開を実践する能力とする。教育能力:作業療法士養成課程での教育能力としては、養成施設学校における教員としての教育能力である。臨床実習指導
者として、また職場での指導者としての教育能力は、後輩への知識・技術のなどの伝達者としての能力である。研究能力:日常の臨床実践経験をもとに実践報告作業療法学の発展のための研究が行える能力である。管理運営能力:職務に関わる関連諸制度を理解し、職場での管理運営を執行できる能力である。また、日本作業療法士協会の役割を理解し、協会発展に寄与する能力も含める。作業療法士として臨床実践に臨むにあたり、基礎的で共通の知識の学習と生涯学習の意義􏰀方向性の理解を深め、臨床実践の基礎を学習する。

と、書いてありました。

これをしっかり読んでも
「ふーん」
としか思えないですね


なぜなら
認定作業療法士の需要はどこにあるのでしょうか?

病院?
施設?

仮に
病院のホームページに
「当院は認定作業療法士がいます!」
と書いてある病院と

「当院は腕利きの医師がいます!」
と書いてある病院
どちらに行きますが?

100%後者ですよね

さらに言うなら私なら
「当院は美味しいコーヒーのカフェがあります」
と書いてある方が認定作業療法士よりも魅力的です!


多くの作業療法士は認定作業療法士のメリットを感じる事は無いと思います

給料が上がるなら取得を考える作業療法士もいると思いますが

認定作業療法士になったから職場の給料が上がったなんて話し聞いたことありませんし
ほぼ間違いなくありえないと思います

協会が認定作業療法士の取得をを広めたいのであれば
分かりやすいメリットを会員に示していく必要があると思います