前回の塗り絵の意外な効果についての続きです

IMG_5139

  1. 塗り絵を選ぶ
  2. 道具(色鉛筆など)を準備する
  3. 色を塗る
  4. 塗り絵を仕上げる

今回は3.色を塗る 4.塗り絵を仕上げるについてです

3 色を塗る

この色を塗るという工程が一番複雑かつ対象者の状態を理解出来る工程だと思います

まず、下絵に対して適した色で塗れているかです
例えばヒマワリの花を思い浮かべてください

ほぼ全ての人が黄色を思い浮かべたと思います
もし塗り絵を塗っている対象者がヒマワリを黄色以外で塗っていたら
どんな事が考えられるでしょうか


ヒマワリをそもそも知らない 塗れなくて当然として・・・

ヒマワリと理解した上で黄色以外で塗っている  創作的?

色が分からない 色盲?

ヒマワリを理解できていない 認知機能低下?

妄想に左右されている 統合失調症?


などなど、対象者がどんな色で塗っているかによって様々な事が考えられます
ただ記号などに色を塗るだけでは理解出来ない事も塗り絵 下絵がある事で対象者の状態を理解するきっかけになり得るのです

大人の塗り絵 美人画編 [ 森田 春代 ]

価格:1,058円
(2019/8/23 21:46時点)
感想(0件)




4 塗り絵を仕上げる

塗り絵の仕上げですが塗って終わりなのはもちろんですが少し工夫してみると出来栄えが良くなります

例えば色画用紙に出来た塗り絵を張ることで作品としてのレベルがぐっと上がります

色画用紙 B4判 30枚

価格:403円
(2019/8/23 21:50時点)
感想(12件)




対象者の作業意欲や、やる気もぐっと上がるのではないでしょうか

筆者の経験上 
比較的 女性の方のほうが塗り絵への意欲は高い傾向にあります
男性も塗り絵は行っても他にやることがないから仕方なく・・・やるという方が多いです
このような方は塗り絵の出来栄えに対する自信は低くいです

しかし、塗った後の仕上げが良いと塗り絵に関心がいまいちな男性も
まんざらでもない顔をして、その後は楽しんで行うようになったのです

木製ポスターフレーム A4サイズ(297×210mm)※スタンド付※【ポスターパネル】【額縁】【あす楽対応】【bt-st】【絵画/壁掛け/インテリア/玄関/アートフレーム】

価格:1,298円
(2019/8/23 22:11時点)
感想(86件)




塗り絵は簡単だからこそ奥が深く、多くの年代の方が行える作業活動です

皆さんはただ塗り絵を渡してそのままにしていませんか

対象者の些細な変化や疑問点、見方を変えることでとても効果的な塗り絵になり得ます
日々の業務に活かして頂ければ幸いです



作業療法ランキング