作業療法士や理学療法士、言語聴覚士として働いている方で副業をしたい

少しでも副収入を得たい

と思う方は多いと思います


特に病院に勤務している療法士の多くは
病院の規定で副業が禁止とされているところが多いと思います
個人的な考えですが仕事後や週末に何をしようが自由だと思います・・・会社がそこまで制限をかける必要はないと思いますが・・・

私の知る限りでは病院で副業オッケーとしているところは知りませんが・・・


それに働き方改革の良い影響なのか
企業自体が残業を減らすようになり
残業代で多少収入を上乗せしていた療法士達は悲鳴を上げていると思います


副業を容認している施設がまったく無いわけではなく
たまに介護施設や放課後デイサービスなどで

週4日から勤務OK
副業 Wワーク OK

という条件を目にすることがあります

「この職場副業OKなら自由に働ける」のですが・・・
求人情報をよく見ると

社会保険なし
退職金なし
ボーナスなし

「なし」の三拍子

こんな職場では不安だらけですよね
副業出来てもそれ以上に負担が増えるこは間違えありません
もちろんこの条件が良いと思う方もいると思いますが
ストイックの極みだと思います

理想としては
病院や施設に勤めていて収入が増えればなにも問題はないのですが
給料、収入は簡単には増えません

年々昇給するところはあるともいますが、昇給も数千円という企業がほとんどです
特に医療業界は厳しいです

日頃の業務で結果を出して昇給するのはとても良い理想だと思いますが
それより私は
週末に単発でも副業をしたほうが数千円の昇給より
得られる収入は多いと思います
それに得られるのは収入だけでなく副業での経験も業務に活かせれば
企業にもメリットがあると思うのですが・・・
でも、そのまま本業をやめてしまう可能性もあるので人それぞれかもしれませんね


この副業が制限されている状況でも可能な副業について
次回紹介していきたいと思います




作業療法ランキング